C1s ポリクローナル抗体

BT AP01041 WB,IHC p,ELISA

説明

カタログ番号. BT AP01041 サイズ: 100UL/50ul/20ul データシート請求

製品情報

Clonallity: ポリクローナル

アプリケーション: WB,IHC p,ELISA

ソース: ウサギ

免疫: The antiserum was produced against synthesized peptide derived from human C1S. AA 範囲:541-590

タンパク質名: Complement C1s subcomponent

種の反応性: 人間

濃度: 1 mg/ml

観測された分子量: 77kDa

定式化

PBS を含む液体 50% グリセロール, 0.5% BSA と 0.02% アジ化ナトリウム.

浄化:

抗体はエピトープ特異免疫を用いるアフィニティークロマトグラフィーによるウサギ抗血清から精製.

推奨希釈:

WB: 1:500 – 1:2000

IHC: 1:100 – 1:300

ELISA: 1:10000

他のアプリケーションではまだテストされて

類義語: C1S; Complement C1s subcomponent; C1 esterase; Complement component 1 subcomponent s

ストレージ:

デパートします。 -20 1 年の ° C. 繰り返し凍結/解凍サイクルを避けるため. ● 抗体の復元は室温で安定して 1 年以上-20 ° C で保存するとき、少なくとも 1 ヶ月で.

バック グラウンド:

complement C1s(C1S) Homo sapiens This gene encodes a serine protease, which is a major constituent of the human complement subcomponent C1. C1s associates with two other complement components C1r and C1q in order to yield the first component of the serum complement system. Defects in this gene are the cause of selective C1s deficiency.